来年成人式なのですが、振袖は購入したほうが良いですか?

Young woman wearing Japanese kimono in the forest.

着物には留袖や振袖、訪問着等、色々な種類があります。その中でも、未婚の女性しか着られない着物といえば振袖。これは年齢に関係なく独身であれば基本、何歳でも着ることができます。

たいていの場合、振袖を購入するとしたら成人式のタイミング。成人式用として振袖が販売されていますが、だいたい20歳に合うような明るくて華やかなものばかりです。ただし成人式以降、親戚や友人・知人の結婚式に参加する時にその振袖を着るとなると、年齢に合わない色や柄である場合もあります。着ようと思った時に年齢相応の色や柄ではないため着られなければ、せっかく買った振袖も箪笥の肥やしにしかなりません。

それを考えると、振袖は成人式の時でさえも、購入するより必要な時にレンタルして気にいったものを着た方がよいのではないでしょうか。レンタル振袖なら、たくさんの種類から選べるので、今の自分に合ったものを着ることができます。

特に、振袖レンタルで評判の和楽庵なら、華やかで色鮮やかなものから少し落ち着いた色・柄のものまで、多数の振袖を取り揃えているのでお勧めです。また、こちらではネットで自分の顔写真に合わせて、着物はもちろん、帯から帯揚げ・帯締めまでをコーディネートして、試着したイメージを見ることができるためきっと気に入った振袖を選ぶことできるでしょう。

人は歳を重ねることで色々と変化をします。今の自分に似合う一着を選ぶことが、着こなす上で大切です。